読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Special Scout Sniper 2

社会人ゲーマーの日記です。

最後のスピーカー買いました。

音楽


本日今年の音楽環境を構築する上で最後のスピーカーを購入致しました。











写真のとおり、NSー690II*1というスピーカーです。
1978年発売ですね。
発売当時約一本9万円という価格のものだそうで。
左右で18万か…。
物価考えたら今の30万円ぐらいかな?


メインで使っていたSONY SS-2250Mを交換というかたちになります。
実はSS-2250Mはスコーカー(ミッドレンジスピーカーのこと)が破けかけていて音質に問題がありました。
加えてずっと使用していなかったスピーカーなのでウーファーのエッジが硬化しておりとても良い状態のスピーカーとは言えませんでした。


というわけで今回YAMAHAの名機のNS690のIIを購入。
ツイッターで書いてましたが、世界的に有名な名機のNS-1000M*2と聴き比べての購入となります。
NS-1000Mもかなり抜群に良いスピーカーでした。
そりゃそうだ。
20年以上もYAMAHAが売りつづけた凄すぎるスピーカーなんだから。


じゃあなぜ690の方を買ったかというと、単純に音の質の問題かな。
690のほうが聴きやすくて綺麗な音が出てるように感じたんです。
1000Mのほうは凄い分解能が高いんだけど、音楽を超真剣に聴くという感じで、気楽さがありませんでした。
もう完全に好みの世界です(笑)


今回初めてオーディオショップで買ったんですけど、店長さんがとてもいい人で、「君の聴く音楽にはNS690のほうがあってると思うよ」とのことで。
1000Mを売った方が儲けがかなり出るんですけどね。
自分が買ったNS690はフルレストアの修理品だったんですが、技術料無しの部品代だけで売ってるもんだから利益どうなってるのか良く分かりません(笑)


今現在の俺のシステム構成を伝えたら、かなり安い真空管アンプを勧めてきました。
あと、中古のパワーアンプ。
もし次予算に都合が付いたらアンプを変更してしまいそうです。
かなり先だろうけどw



そんなことより、このスピーカー一つ27キロもあるんですよ。
めちゃくちゃ重くは無いんだけど、本当に部屋まで運べるか不安だった。